狭ーい脱衣室を広く使えるように。

とっても狭い、我が家の脱衣室。
脱ぎ着するのがやっと、という広さで、洗濯室も兼ねています。

浴室に関係するものと、洗濯に関係するものと、
置くものは結構あるのに、収納も少ない…という困難エリア。

f0370522_15224305.jpg

仕方なく、キャスター付きのワゴンを置いて、
動かせるようにしてなんとかしのいでいました。

でも、このワゴンがなかったら、もう少し広く使えるなぁ~と
長いこと思案してました。

ワゴンに置いているのは、
バスタオル、シャンプーなどのストック、替え用のボディタオルなど。

で、まずは…。

f0370522_15230479.jpg

バスタオルを壁に掛けてみた。

他のものは、造り付けの棚に移動させるべく、じーっと棚を見て。

f0370522_15223230.jpg

これはビフォーですが、棚にはまだ少し余裕がありそう。

ただ、こういう棚の奥行をめいっぱい使おうとすると、
高さのある場所だし、取りにくくなっちゃう。

f0370522_15231863.jpg

目をつけたのは、このバケツ。

中に洗剤を入れています。
(パッケージを目隠ししたいから)

この入れ方は確かにムダが多いな…。

f0370522_15225264.jpg

で、ファイルボックスをカットして2列に並べて、
洗剤とストックシャンプーなどを収納しました。

これなら、ファイルボックスを引き出すことで、
“奥行問題”も解決です。

棚収納のコツは、全部手前から見えて、奥にものを置かないってことなので、
引き出し状の収納グッズをうまく使います。

もともとのファイルボックスは高さがあるけど、
カットすることで、ボトルの頭が出て、取りやすくもなりました。





にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

ランキング参加中~。
ポチッとしていただけると更新の励みになりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村







[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by linenstyle-2 | 2017-05-24 15:36 | ■水まわり | Comments(0)

納得の整理方法とすごワザなしの収納で、すっきり暮らす!


by linen