調理中に「ちょっと出しにくいなぁ~」と感じることがありました。
そういうときは、整理収納の見直しタイミングです。

f0370522_14045413.jpg

惣菜をつくり置きすることが多いので、
保存容器は結構出し入れを頻繁にします。

それなのに、出し入れしにくくてストレスでした。

よく考えてみたら、引き出しの奥にあるんですもんね。

引き出しの場合、「使用頻度の高いものは手前、低いものは奥」、
これが鉄則です。

でも、収納スペースに限りのあるキッチン、
移動させることはできるのか?

f0370522_14045308.jpg

いろいろ見渡して、↑の引き出しを活用できそうだと思いつきました。

この引き出しは一番上で、しかもその手前スペースは特等席です。
なのに、この特等席に使用頻度Bクラスのレードル類を入れてました。


レードル類は、以前の記事にもあるように(↑)、
使用頻度Aクラスは、コンロそばに置いています。

Bクラスのものは、多少出しにくくてもいい。
とにかくAクラスをいいポジションに置くことが、
効率よく調理するのには大切です。

f0370522_14051726.jpg

レードルを移動させて、引き出しの奥に。
この引き出しは一番下だから、場所としては一番出しにくいのです。

f0370522_14052007.jpg

代わりに一番いい場所に保存容器を。

これで格段に動きがスムーズになりました。

長く同じ場所に収納していたものでも、
たまに「これでいいのかな」と疑ってみると、いいかもしれませんね。





にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

ランキング参加中~。
ポチッとしていただけると更新の励みになりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村







[PR]
# by linenstyle-2 | 2017-04-02 14:18 | ■キッチン | Comments(0)
総菜のつくり置きに欠かせない、保存容器、
どんなものを使われていますか?

私の憧れは、白い琺瑯の容器…。
冷蔵庫にズラーッと並んでいたら、いいだろうなぁ。

でも、保存容器に求める条件を満たさないので、
残念ながら琺瑯を選べないのです。

実際に使っているのは。

f0370522_13412803.jpg

OXOのコンテナ。

保存容器選びに譲れない条件は、
・透明で中が見えること
・電子レンジ可なこと
・冷凍可なこと
・フタがしっかりしまり、かつ開けやすいこと

これがね、なかなかないのですよ~。

特に、フタがしっかり閉まるものは、パッキンがついていて、
密封にはいいけど、開けるとき力がいるとか…ね。

f0370522_13413625.jpg

このコンテナは、フタを分解して洗えるところが優れもの。
開閉にストレスもないし、もちろん他の条件もクリア。

少し大きいサイズも揃えようかと思っているところです。




にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

ランキング参加中~。
ポチッとしていただけると更新の励みになりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村







[PR]
# by linenstyle-2 | 2017-03-25 13:49 | ■モノ選びの基準 | Comments(0)
ベッドの横に置いて、サイドテーブル代わりにしている古い家具。

f0370522_09341355.jpg

読みかけの本やメガネなど色々と置くので、
天板の大き目な棚を選んでいます。

棚の中には、アクセサリーとか身支度用グッズを収納。

f0370522_09335401.jpg

寝室にはクローゼットがあるので、
ここですべて整うようになっているのです。

この棚、見てのとおり奥行も結構ありますよね。

でも奥行のある棚は、結構使い方が難しい。

棚収納のポイントは「手前から全部モノが見えて、出し入れしやすく」。

こういう収納を奥まで使おうとすると、
結局見えない、取りにくい奥のものを死蔵することになります。

f0370522_09340049.jpg

だから私は、あえて奥を使わない。

どうしても収納スペースが空いていると、
めいっぱい埋めてしまいたくなります。

でも、埋めたスペースを使いこなせないなら、
いっそのこと空けたままにしておく方が、モノが活きるのです。

f0370522_09340858.jpg

使いこなせない収納ワザは、使わない。

それで、置くものを厳選しようという気持ちにもなりますよね。






にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

ランキング参加中~。
ポチッとしていただけると更新の励みになりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村







[PR]
# by linenstyle-2 | 2017-03-19 09:43 | ■身支度 | Comments(0)
ダイニングテーブルの上は、いつもすっきりしておきたいもの。
雑然とモノがあると、それだけで散らかって見えます。

でも我が家ではあえて、テーブルに日々使うものを置いています。
なぜなら、そこが一番便利だから(^^)

雑然と見えないためには、ちゃんと置き場をつくってあげればいいのです。

f0370522_14593467.jpg

最近テーブルを小さいものに変えて、
テーブルに置くものを、よりコンパクトにまとめる必要が出てきました。

そこで収納として使っているのが、植木鉢。
100均で買いました。

テーブル上の収納を考えたとき、
・ペンやエアコンのリモコンを立てておきたい。
・マグカップでは深さがあって、結構取り出しにくい。
・でも浅い容器だと倒れやすい。

と、頭を整理しました。

浅くてモノを立てられて、なおかつ倒れにくいもの…。

f0370522_15001166.jpg

それが植木鉢です。

口も広いしどっしりしてて、
毎日しょっちゅう出し入れするものの収納にピッタリ。

収納グッズだけではないですが、モノを探すとき、
条件を箇条書きにしてみると(実際書かなくても頭の中で)、
ピッタリのものを見つけやすいですよね。







にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

ランキング参加中~。
ポチッとしていただけると更新の励みになりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村







[PR]
# by linenstyle-2 | 2017-03-11 15:10 | ■リビング・ダイニング | Comments(0)
以前にも記事にしたように思いますが、
キッチンでは「水切りカゴ」を使っていません。

使っていなくても場所をとるから、という理由もあるけれど、
もうひとつの理由は水切りカゴを洗いたくないから…。

f0370522_11354838.jpg

日々濡れているものって、水垢がどうしてもたまりますよね。
それと、カゴの編んだ部分(?)の汚れが取りにくいし。

器など以外の洗い物はできるだけしたくなーい!

f0370522_11360525.jpg

包丁立ても使っていません。

以前は試したこともありますが、やっぱり包丁立ての汚れが気になり。

いまはクロスにただ置くだけです。
クロスは洗濯すればいいですからねー。

小さい子どもいない我が家では、これでOKなのです。

f0370522_11355480.jpg

スポンジ置きというのも使いたくない…。

アクリルたわしを使っているので、
吊るしながら乾かしています。

専用の「○○置き」を当たり前のように使うのではなく、
楽家事のためにいっそなくす、という選択があるかもしれませんよ~。



にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

ランキング参加中~。
ポチッとしていただけると更新の励みになりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村







[PR]
# by linenstyle-2 | 2017-03-04 11:48 | ■キッチン | Comments(0)

納得の整理方法とすごワザなしの収納で、すっきり暮らす!


by linen